子どもを笑顔にする魔法の質問講演会の感想

平成29年10月10日の講演会の参加者の感想を紹介します。

○素敵な講座を聞けて、本当に良かったです。子どもたちを、そして自分を笑顔にできるかな!?と感じています

○とても有意義な時間を過ごすことができた、楽しい講演会でした。最後、校長先生から広がった講師 の先生のエピソードも素敵で、心の中にすっと入ってきました。良かったです!

○いいお話でした♡

○本当に素敵なお話で、参加して良かったなぁと思いました。ありがとうございました。

○色々なメンタル本を読んでは、子どもにダメな言葉ばかりかけてしまっているなと落ち込んだりしてい ました。でも、講演会に参加して、何より自分が潤っていないと分け与えることが出来ないことに気づ くことが出来ました。まだ、子どもから返ってくる反応のギャップに苦しんでいるけれど「おかん」の 笑顔を思い出したら、前より肩の力を抜いて良い感じで頑張ることが出来る気がします。もっともっと 聞いていたいなぁと思いました。ありがとうございました。

○シャンパンタワーのお話が一番心に残りました。子どもが上に来た時私は、「タワーの上から注ぐ」 と普通に思っていました。独りよがりな考えで恥ずかしくなりました。偉そうな母は、愛情を注ぐもの だなんて。今の考え方では、注ぎすぎて壊れそうなので、気を付けます。母も家族だから弱い自分を見 せて、頼って、助けてもらったら「ありがとう」でいいのですよね。もっとずっとお話を聞いていたかったです。

○とても楽しくて、あっという間に時間が過ぎました! シャンパンタワーのお話で、母が幸せなら家族も幸せ。子どもたちが幸せなら母もその家族も幸せ。と いうのがすごくその通りだな、と思いました。
講演の最後には、自然に涙が流れていました。

○子どもを笑顔にすると演題より、自分(私)が笑顔になりたくて参加しました。 私自身人見知りがあり、まわりとコミュニケーションをとる時のヒントをいただきました。 まずは受け取る。そして、いいねを伝える。これ本当に大事と思いました。大人も子どもも。 時には、泣いてもいい。頑張らなくていい。ありのままの自分をみせてもいい。ダメな自分を見せても いい。この言葉に、気持ちが楽になりました。 子どもたちにかける言葉が違ってきました。何より、先生の講演を聞いてからこれから先の不安や迷い がなくなったような気がします。どんな場面に遭遇しても乗り越えられないことはないのだと。 お会いできたご縁に感謝します。ありがとうございました。


○まず一番に、私が殺人者並みに、子どもを追い込み尋問していると気が付いて、落ち込みました! 子どもや人の心に響かせるには、思考が大事だと改めて実感しました。 「~の後、どうなってたら最高?」は、子どもの部活の試合の日に使うことにしました!(笑) 今までは、勝ちたい!じゃ、それに向けて何をしていかなあかん?という、言い方をしていて、でも、そこまで追求した話ばかりではなく、目的を口にださせるという方法があるのを知って、目からウロコ が落ちました。学校の先生たちにも、講演会聞いてほしい! 本当に、いいお話を聞くことが出来てよかった♡

○私も三兄弟の母で、やはり、日々悩むことばかりです。 モヤモヤした気持ちを少しでもスッキリさせたくて参加させていただきました。 人前で話すのは苦手ですが、人前で話すことで、自分の気持ちに気づくのだなと、ワークショップのね らいに納得しました。 清川先生のお話は最初から最後まで楽しくあっと言うまでした。後半になるにつれ、先生も早口になら れ、「あーもう終わってしまうー」と、時計が止まればいいのに…と何度も思いました。 やはりみなさんと同じで涙腺を刺激したのは、最後のシャンパンタワーの法則で、自分を満たすことか ら始めること、でした。 私も子供達のために!と頑張っているようで、それが逆に負担になっているかもしれないなぁと、もっ と肩の力を抜いてみようと思いました。


講演会が終わって、「こうなってたらいいな!」の 「ストンと納得スッキリして帰る」は実現できました。 ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です